新たな出発の時

 

 

月が綺麗ですね

 

 

あの日は本当に月が綺麗だった。十五祭の福岡の日。二度も亮ちゃんが月が綺麗ですねって言うから終わって会場出た後すぐ月を見た。本当に綺麗だった。亮ちゃんが言った後だからなのかライブ後からなのかいつもよりも、いや今までで一番綺麗に見えた。

 

 

 

そして、あの時どんな気持ちで月が綺麗ですねって言ってたんだろう、と悩んで一ヶ月近くが経った。

 

 

今日で退所だね。

 

 

永遠なんてやっぱり無かったし、今日なんて来て欲しくなかったなあ。

なんか長かったね〜この一ヶ月、読んでくれている画面の向こうの方はどうでしたか?長かった?あっという間だった?

なんかねあっという間に過ぎた気もするけど長かったんだよね、どっちやねんって言われると思うけどそんなモヤモヤっとした感じでよくわかんないような日々だったなあ。

 

 

 

本当に彼はライブを最後にやめちゃうのかなって。未だにね、嘘だよ〜〜😜😝騙された??とか言ってほしいなと思っている。

まあそんなことは一番亮ちゃんが好まなさそうだけどね。

 

 

 

改めて、こうやってブログを書こうってなったからちょっとだけポエマーにならさせてください。多分お見苦しいと思うけどごめんね。

 

 

 

 

亮ちゃん元気にしてますか?なんか辞めちゃうんだ....と同時に今元気なのか心配です。「俺ちゃんとした大人やぞもう四十歳近くのおっさんやぞ」とかeighterに言いそうだなと思ってます.....(涙)

 

ちゃんとご飯食べてるかな、ぬくぬくした布団で寝てるかな?風邪ひいてない?季節の変わり目だよいつも鼻声で風邪ひいちゃいましたってwebで報告してる時期だよ。

 

 

 

 

次に、ちょっと振り返りタイムくださいな。

 

 

まず、亮ちゃんジャニーズに入ってくれてありがとう。あなたに出会えて私の人生は180度変わりました。

 

 

関ジャニ∞を昔から好きな母のお陰で私はチビの頃から関ジャニ∞の番組や曲などに囲まれた日々でした。

必然のように関ジャニ∞を好きになり、エイトの中でもチビの私が好きになったのが亮ちゃんでした。かっこいいってのが理由だったと思うな、、、なにがあったのか今では大倉担だけどやっぱり大好きっていうのは変わりません。

 

 

 

関ジャニ∞とNEWSとしての兼任時代。音楽番組では片方のグループで登場してすぐ後ろに下がりジャケットを変えまた登場。

正直、見てる側としては嬉しいでしかなかったなあ。だって二度も出てきてくれるんだもん。

 

 

でも本人は大変だったよね。雑誌は同じような記事を二度、ライブも多く、カウコンも二度登場。関東関西雰囲気違うグループで自分を表現するのって本当に大変だったと思う。

 

本当に、NEWSと関ジャニ∞を兼任してくれてありがとう。

 

 

そしてNEWSの錦戸亮ももちろん大好きだったけど関ジャニ∞を選んでくれてありがとう。

 

 

 

関ジャニ∞の大事な仲間がデビュー当時から二人いなくなった時。

 

 

「俺が関ジャニ∞を引っ張ります」

とメールをしたことを知った時目頭が熱くなりました。

 

亮ちゃんの横にはギターを持ちスタンドマイクに魂を込めて歌っているすばるくんがいつもいたから。大好きで尊敬できるお兄ちゃんがいたから。その分も頑張ろうってしてくれたんだよね。すっごく伝わってたよ、GR8ESTの時、みんなが寂しがってることに対して「彼がここの場所にいたのは紛れもなく事実だし」って言ってくれた時、なんか心のタンクの全てが溢れた気がしました。

過去のことにしない関ジャニ∞が好きで今でも仲間だっていつも言ってくれる彼らが大好きでたまらなかったから。

 

振り返ると6人の関ジャニ∞もすっごくかっこよかったよ。それは紛れもなく亮ちゃんのおかげって言えるんじゃないかな、そんなくらい亮ちゃんの思いがストレートに伝わった一年だったよ。

 

 

 

約一年前にwebで、「好きな人を見失わないでください」って書いてたよね。

絶対に見失わないから。亮ちゃんらしくいてね。ありのままの変わらない錦戸亮でいてください。

 

 

 

 

あ〜やっぱり嫌だなあ、寂しいなあ。

わがまま言うけど亮ちゃん行かないでほしいな。取りやめしてくれないかな.....

やっぱり47に行くまで実感わかないのかなあ、、この一ヶ月心の準備をしてたつもりなのに全然です。今もなお信じれないもんなあ。

 

 

 

だからね、

ばいばいなんて寂しいことは言いたくない。

 

 

だから、倍々。

また大きな大きな一輪の花を咲かせてね。

 

 

 

 

ダイヤモンドリリーって花があるんだけど、その花言葉がね「また会う日を楽しみに」

 

いつかどこかでまた笑顔で会えることを願って。